HOME > 会社案内

会社概要
名称 弥栄鉄工株式会社
代表者 代表取締役社長 梁崎由喜夫
設立 昭和45年
資本金 1,000万円
取引銀行 りそな銀行  浜松支店
静岡銀行  浜松南支店
浜松信用金庫 本郷支店
名古屋銀行 浜松支店
商工中金 浜松支店
従業員数 40名
事業内容 住宅関連に関わる木工機械を開発、製造販売しています。
住所 本社
〒435-0026
静岡県浜松市南区金折町147
所在地の地図を見る Googleマップを見る

第2工場
静岡県浜松市南区金折町786

関東営業所
〒362-0807
埼玉県北足立郡伊奈町寿1丁目78-2
所在地の地図を見る Googleマップを見る
電話 本社 053-426-1216(代表)
関東営業所 048-727-0980
FAX 本社 053-425-6436
関東営業所 048-727-0980
メール office@yasaka-co.jp
 
会社沿革
昭和45年 9月 弥栄鉄工株式会社を静岡県浜松市金折町147に設立。資本金を750万円。
昭和54年   NCボール盤を開発。
昭和61年 9月 CADシステム導入。
平成 5年 10月 資本金1000万円に増資。新製品パソコンNCボール盤「若大将発売」。
業界初のパソコンNCを搭載。
平成 6年 6月 PNCボーリングマシン「SX発売」。3軸制御NCにマルチスピンドル搭載。
  7月 業務多様化に伴いLAN導入。情報の一元化図る。
平成 7年 2月 PNCドア加工機「DR発売」ドア市場へ新規参入する。
日本語対話式でグラフィック機能付ソフト発表。
平成 7年 7月 浜松アクトシティにてヤサカ「アクト」メッセ‘95開催。
  12月 PNCドア加工機「DRM発売」。普及型の発売で本格的市場参入。
平成 8年 8月 PNCボーリング・ダボ打ち機「NCBD-2」発売。
  9月 キャラバンカー「ドリーム号」導入。体感セールス開始。
平成 9年 4月 PNC複合ボーリングマシンらく太郎「XC」発売。
画期的な最適化ソフト「マクロ博士」を開発。データ入力を飛躍的に軽減。
  9月 弥栄鉄工第二工場を浜松市金折町786に完成。
平成11年 4月 ダボ打ち名人「NCBD-5」発売。
  10月 框組ダボ打ち機「BD-120K」発売。
平成12年 4月 東京国際木工機械展にて框ダボ組みドア加工セル化ラインを提案展示。
1ステージタイプの両面ダボ打ち機「BD-187D」発売。
平成14年 5月 PNC複合ボーリングマシン「PX」新発売。
  8月 私募債発行。
平成17年 5月 プロ向けバット加工機木工旋盤「NCL」発売。
平成19年 10月 関東営業所開設。
「YX」発表。